WordPress 4.9.6がリリースされました。

WordPressの4.9.6がリリースされました。
ちょっと、いつものマイナーアップデートとは違うようです。

プライバシーポリシーのページを作成しましょう

このプライバシーおよびメンテナンスリリースには、37の拡張機能、51のバグ修正、2つのタスクが含まれています。(中略)欧州連合の一般データ保護規制(GDPR)に関連する変更には、コメント、プライバシーポリシーページ、およびデータ処理が含まれます。

https://codex.wordpress.org/Version_4.9.6


ということで、話題のGDPRに対応したので、プライバシーポリシーページの作成を促すようになっています。

このブログにも(当然のように!)無かったので、試しに作成してみました。

「設定」メニューに「プライバシー」の項目が追加されているので、そこから簡単に作れます。お試しください。

雛形はこんな感じ

WordPressが自動で出力してくれる雛形はいまのところこんな感じです。

私たちについて
私たちのサイトアドレスは http://yoursite.com です。
このサイトが収集する個人データと収集の理由
コメント
訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。
メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、あなたが Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーは https://automattic.com/privacy/ にあります。コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。
メディア
サイトに画像をアップロードする際、位置情報 (EXIF GPS) を含む画像をアップロードするべきではありません。サイトの訪問者は、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。
お問い合わせフォーム
Cookie
サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。これはあなたの便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。
もしあなたがアカウントを持っており、このサイトにログインすると、私たちはあなたのブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じた時に廃棄されます。
ログインの際さらに、ログイン情報と画面表示情報を保持するため、私たちはいくつかの Cookie を設定します。ログイン Cookie は2日間、画面表示オプション Cookie は1年間保持されます。「ログイン状態を保存する」を選択した場合、ログイン情報は2週間維持されます。ログアウトするとログイン Cookie は消去されます。
もし投稿を編集または公開すると、さらなる Cookie がブラウザーに保存されます。この Cookie は個人データを含まず、単に変更した投稿の ID を示すものです。1日で有効期限が切れます。
他サイトからの埋め込みコンテンツ
このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など) が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。
これらのサイトは、あなたのデータを収集したり、Cookie を使ったり、サードパーティによる追加トラッキングを埋め込んだり、あなたと埋め込みコンテンツとのやりとりを監視したりすることがあります。アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。
アナリティクス
あなたのデータの共有先
データを保存する期間
あなたがコメントを残すと、コメントとそのメタデータが無期限に保持されます。これは、モデレーションキューにコメントを保持しておく代わりに、フォローアップのコメントを自動的に認識し承認できるようにするためです。
このサイトに登録したユーザーがいる場合、その方がユーザープロフィールページで提供した個人情報を保存します。すべてのユーザーは自分の個人情報を表示、編集、削除することができます (ただしユーザー名は変更することができません)。サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。
データに対するあなたの権利
このサイトのアカウントを持っているか、サイトにコメントを残したことがある場合、私たちが保持するあなたについての個人データ (提供したすべてのデータを含む) をエクスポートファイルとして受け取るリクエストを行うことができます。また、個人データの消去リクエストを行うこともできます。これには、管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。
あなたのデータの送信先
訪問者によるコメントは、自動スパム検出サービスを通じて確認を行う場合があります。
あなたの連絡先情報
追加情報
データの保護方法
データ漏洩対策手順
データ送信元のサードパーティ
ユーザーデータに対して行う自動的な意思決定およびプロファイリング
業界規制の開示要件

・・・ボリュームたっぷりですね。取り敢えず、分かんないところは削除して、アナリティクス項目などをちょいと追加して公開してみました。

その他のアップデート

  • “所有”がメディアライブラリのフィルタとして追加されました。
  • プラグインに、必要な最小PHPバージョンが表示されます。
  • 新しいPHPポリフィルを追加しました。
  • TinyMCEは最新バージョン(4.7.11)にアップデートされました。

という事で、メディアライブラリのフィルタが増えたらしいですよ。私全く使わない機能ですが、ユーザーによっては便利なのでは。

あとはPHP関連は、プラグイン多用する人には良いですね。ともかくPHPはなるべく新しいバージョンにするのが吉です。

TinyMCEは、ぱっとみ変更箇所が分かりませんでした。詳しくはログをチェック。

  • #43862 – TinyMCE: Update to 4.7.11
  • #43969 – Custom themes will not work in TinyMCE 4.7
  • #43984 – Customize: JavaScript error when opening Text widget

公式のブログ記事も貼っておきます。

WordPress 4.9.6 Privacy and Maintenance Release

GDPRをキッカケに、個人サイトでもプライバシーポリシーを明示することがさらに求められてくるでしょうね。かく言う私も、請け負ったサイトでプライバシーポリシー書いてないところあったっけなーと思いながら、これを書いています。

もう、プライバシーポリシーあんまり詳しくないんだよねーなんて言ってられない時代ですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください