フロントエンドエンジニアといふこと

こんにちは、みみです。色んな名前で出ています。

今日は私の肩書き、フロントエンドエンジニアについて書いておこうと思います。

私のWeb制作との出会いは大学の研究室のホームページ作りを任されたところから始まります。CMSなんて無い、テキストエディタに手打ちの頃。すっかり魅了されて研究そっちのけでどハマりしました。

その後、Movable Typeに感動してCSSを覚え始め、XOOPS(懐かし!)やWordPressに手を出してPHPを覚えて自作CMSを作ってみたりしながら、仕事として関わるようになりました。JavaScriptをいつから弄りだしたかはよく覚えていません。結構最初の頃からよく分からないまま触れてはいたと思います。絵も好きだったので、イラストレーターやDTP的なお仕事もしました。

そうして、主に(デザインデータを受け取ってデプロイまで持ってく作業全般を請負うというざっくりとした意味の)コーダーとして、たまにデザイナーとしても働いていた小さなウェブ制作会社を辞めて子どもを産んだりしていた5年ぐらいのブランクを経て本格復帰したら、いつのまにか私が主としている仕事の領域に新しい名前が付いていました。

フロントエンドエンジニア、です。

あ、私エンジニアだったのか、と最初はちょっとびっくりしたのですが、私の職業は何か、と問われれば、フロントエンドエンジ二ア、というべきなんだろうなあと。

“フロントエンドエンジニアといふこと” の続きを読む