【Twentyseventeenのちょこっとカスタマイズ】子テーマでAdsenseを好きな場所に貼り付けよう

こんにちは、みみです。

すっかり忘れていましたが、Google Adsenseの公式プラグインが今月でサポートを終了するのでした。今度やろうやろうと思いつつ、気がつけばGWになってしまいました。

基本的な移行の方法は公式を参照してください。公式ではQuickStartとやらを使う方法とカスタム AdSense 広告を使う方法が書かれています。

ここでは後者の、広告ユニットのソースを取得して貼り付ける方法を使います。サイドバーやフッター内ならWidgetsで簡単に貼り付けられますが、記事の直後とかだとテーマファイルを弄る必要があります。

他のプラグインを使う手もありますがせっかくなので子テーマを弄って好きな場所に広告を貼り付ける方法をご紹介しようと思います。(これは特にTwentyseventeenでないと出来ないことでは無いのですが、Twentyseventeenを使っている前提で書いています。)

といっても、要するに張りたい場所を探して、Adsenseのソースを貼り付けるだけなのですが、管理しやすいようにテンプレートパーツの機能を使って作りましょう。

先ず子テーマに

子テーマのディレクトリ/template-parts/adsense/

という感じでAdsense用のディレクトリを作ります。其の中に

for-single.php

というような名前のファイルを作って、Adsenseのソースを貼り付けて保存します。あとは好きな場所に読み込むだけです。

例えば、個別ページならsingle.phpを子テーマフォルダにコピーしてきて、

			<?php
/* Start the Loop */
while ( have_posts() ) : the_post();

get_template_part( 'template-parts/post/content', get_post_format() );
//adsense
get_template_part( 'template-parts/adsense/for-single', get_post_format() );
// If comments are open or we have at least one comment, load up the comment template.
if ( comments_open() || get_comments_number() ) :
comments_template();
endif;

the_post_navigation( array(
'prev_text' => '<span class="screen-reader-text">' . __( 'Previous Post', 'twentyseventeen' ) . '</span><span aria-hidden="true" class="nav-subtitle">' . __( 'Previous', 'twentyseventeen' ) . '</span> <span class="nav-title"><span class="nav-title-icon-wrapper">' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-left' ) ) . '</span>%title</span>',
'next_text' => '<span class="screen-reader-text">' . __( 'Next Post', 'twentyseventeen' ) . '</span><span aria-hidden="true" class="nav-subtitle">' . __( 'Next', 'twentyseventeen' ) . '</span> <span class="nav-title">%title<span class="nav-title-icon-wrapper">' . twentyseventeen_get_svg( array( 'icon' => 'arrow-right' ) ) . '</span></span>',
) );

endwhile; // End of the loop.
?>

こんな感じで読み込ませると、個別ページのコメントの上に表示されるようになります。
“【Twentyseventeenのちょこっとカスタマイズ】子テーマでAdsenseを好きな場所に貼り付けよう” の続きを読む

【Twenty Seventeenのちょこっと解説】バージョン1.2の変更点

こんにちは、yumiです。

WordPressの復習に手間取っている間に、Twenty Seventeenがバージョンアップしたようです。

今まではテーマのバージョンアップなんて全然気にせず何のバックアップも取らずに(!)アップデートしていたのですが、子テーマを使っていると流石にリリースノートをチェックしてみようという気になりますね。

リリースノートはこちら
https://codex.wordpress.org/Twenty_Seventeen_Theme_Changelog#Version_1.2

Declare jQuery dependency for navigation.js. (#40224)
Correctly escape translatable strings in HTML attributes. (#40216)
Fix incorrect heading hierarchy for front page posts. (#40264)

ヘッダータグの階層を修正とか普通にしてあった・・・。確かに変だなと思ったけれど・・・。

ヘッダータグのCSSをカスタムしているケースは結構あるのではなかろうか。こういうところもアップデートされるならば、ローカルテスト必須だなあ。

実際の差分はこちら
https://themes.trac.wordpress.org/changeset?old_path=twentyseventeen/1.1&new_path=twentyseventeen/1.2

つまり、トップページのエントリーのタイトルタグをh3タグに変更しているようですね。

・・・そこは気にするんだ?って思っちゃうけれど、より良いソースになるのは良いことだと唱えつつ、粛々と子テーマを修正しましょう(私は何も修正していませんが)。 “【Twenty Seventeenのちょこっと解説】バージョン1.2の変更点” の続きを読む