Photosynthesic blog

Gutenberg 5.8.0 がリリース

2019-06-08

あ、カバーにヘッダー入れられるようになってる(いつの間に?)

こんにちは、みみです。

忙しさにかまけて、リリース情報全然チェックしてなかったのですが、またモリモリアップデートしているGutenberg。Twitterで済まそうと思いましたが、テストを兼ねて記事にしておきます。

タイトルの色変更が出来るようになりました。

私的には色を多様するのあんまりオススメしないけど、自由度が増えるのは良いことですね。

ギャラリーの並び替えがエディター上で可能に

出力記事だと分かりませんけども。

こんな感じでエディタ画面上で並び替え可能に。

鉛筆マークから出来るって知らないと出来ないUIだったので、これ地味に良いアップデートでは。

(ウィジェット系はベータというかまだアルファだと思うのでスルーします。)

クラス複数指定できるよ

前から出来たみたいだけど、「高度な設定」から複数クラス指定できるからね、と明示されるようになりました。

私は基本1クラス派なのだけど、state指定もあるから、助かります。

あとこれ、タグのところでも明示されるようになってますね。

待望のグループブロック!

5.8のリリースではないんですが、グループブロックもリリースされています。

UI的にはまだ微妙だけど便利だよ!

マージンなどもろもろスタイル調整しなくちゃですが、これさえあればもう大体何とかなるんじゃないかな。htmlタグ打ちが減るぞう。

上のゴールドエリアをグループブロックで作ってみました。

グループエリアが明示されないのでまだブロックの出し入れが難しいけれど、これさえあれば、html直打ち撲滅できる?!

他にもポコポコあちこちアップデートしているけど拾いきれない。本体にマージされるのが待ち遠しいですね。

(対応箇所が多くて目眩もします…。まじで公開テーマ作ってる人って凄いと思う…。ガンバッテ…。)

この記事を書いた人

mimi

主に書いている人。愚痴が多いです。悲観的。 フロントエンド側のアレコレをイジるのが好きみたいです。 編み物と写真と珈琲とオヤツ作りが趣味。 イラストも、最近描いてないけど描きます。 Twitter