続:CSSフレームワークGumbyとFoundationを触ってみた

意外にも続報が早めに書けました。といってもGridとRetina Imagesの2つについてぐらいだけれども。

1. Gridなど

基本的なGridの作り方は、rowの中にcolumnsを突っ込む感じでほぼ同じ。

Gumbyの場合
http://foundation.zurb.com/docs/components/grid.html

小さい画面になると基本的に全カラムが全幅になる感じ。
カラム数が12と14とか、混在させたりも出来るけれど使うところあるのかな・・・。

画像とテキストの組み合わせだと、

Vertical Alignment
http://gumbyframework.com/docs/components/#!/vertical-alignment

を使うと小さい画面でも綺麗に並ぶ。(ずらっと並べるタイル表示は別に方法がある)

あとは

FitText
http://gumbyframework.com/docs/extensions/#!/fittext

というのもあって、画面サイズによってフォントサイズを変えることも可能。

・・・細かいのは自分で作れ、というかそういうデザインには合わないのかな。確かに余程のことがないと小さい画面でグリッド分けるのは避けるべきだなあと思うのでこれで良いのかもしれない。そこがいい感じに見えるキモかもしれない。・・・もしかしたら他に方法があるかも知れないけれど、多分そんな感じ。

Foundationの場合
http://foundation.zurb.com/docs/components/grid.html

画面サイズをSmall、Medium、Largeの3段階で表示するカラム数を選べる。
前の記事にGumbyのMixinのことを書いたけれど、やっぱりFoundationにもたくさんMixinが用意されていてCSS内で完結することも出来そう。
・・・やれることが多すぎて書くことがありません。

2. Retina Images

(予めRetina用の画像を用意して@2xつけて保存しておく。)

Gumbyの場合
http://gumbyframework.com/docs/components/#!/retina-images

retina用の画像を同じフォルダに入れてgumby-retinaて書くだけ。

<img src="/images/logo.png" gumby-retina />

シンプルで便利なんだけどバリデーションしたら無論怒られる。(Gumbyはバリデーションで怒られる前提で使う勇気が必要だ。)

Foundationの場合
http://foundation.zurb.com/docs/components/interchange.html#using-retina-images

Foundationは独自データ属性のdata-interchangeで画像の切り替えを扱っていてretina対応も含まれているらしい。

<img src="/images/logo.png" data-interchange="[/images/logo@2x.png, (retina)]">

という感じかな。(ちゃんと実機で検証してない)

以下のフォーラムも参照するとよさげ。

Images, Interchange, and small Retina devices | Foundation Forum from ZURB
http://foundation.zurb.com/forum/posts/2594-images-interchange-and-small-retina-devices

感想など

・・・どちらも公式サイトをバリデーションするとちょっと残念な感じなんですが、最近はそういうものなのでしょうか。

Gumbyは「オレサマコード!どうだロックだろ!」みたいなイメージかなあ。ソースドーンと落としてぱっぱっと書き換えればいい感じなのがするっと出来る感じ。でもバリデに怒られる。嫌いじゃないというかむしろ好きだけれど、受託案件で使う気はしないです。でも、JSのライブラリとか色々とぱく・・・参考になりまくるソースがあるので美味しくいただきたいと思います。

Toggles & Switches
http://gumbyframework.com/docs/components/#!/toggles-switches

とか

Parallax
http://gumbyframework.com/docs/extensions/#!/parallax

とか美味しそうです。

Foundationは、さすが企業が作ってるって感じで痒いところに手が届く。デザインテンプレートも豊富でまだまだ成長する感じだから、ある程度時間をかけて勉強してもいいと思う。でも頼りすぎると自分がダメになる気がします。

Off Canvas
http://foundation.zurb.com/docs/components/offcanvas.html

ていうサイドバーのオンオフが出来るやつも入ってて便利です。

・・・で、私としてはHTML5 BoilerplateにFoundationをのっけて、Gumbyのエッセンスを所々に使う、のが良さそう。かなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.