CentOS5で動かしてるWordPressをsFTP経由で自動アップデート

peclのssh2ライブラリを導入すると、WordpressでsFTP経由の自動アップデートが出来が利用可能になります。

まずlibssh2のインストール。

# wget http://surfnet.dl.sourceforge.net/sourceforge/libssh2/libssh2-1.0.tar.gz
# tar -zxvf libssh2-1.0.tar.gz
# cd libssh2-1.0/
# ./configure
# make
# make install

libssh2のインストールが出来たらpecl-ssh2のインストール

pecl install -f ssh2

/etc/php.iniで、

extension=ssh2.so

を有効化し、Apacheの再起動

/etc/init.d/httpd restart

で完了。

これで、プラグイン、テーマ、wordpress本体のsFTP経由自動アップデートが利用出来ます。